1: ファルコンアロー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 10:52:45.79 ID:nkfmEeqI0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

ふわふわ宇宙を漂う浮遊惑星「PSO J318.5-22」は、鉄の雨を降らせる雲に覆われている

宇宙は人類が知らないことだらけ。

惑星は恒星を中心にした軌道を回っているもの。ですが、なかには宇宙空間を彷徨う風来坊みたいな星もあるんです。2013年10月に太陽系の外で発見された「PSO J318.5-22」も、そのひとつ。

この星は地球から80光年離れたところにある若い惑星(約1200万歳。地球が45億歳)でサイズも小さめ。浮遊惑星の中ではいまのところ地球に1番近い場所にあります。

PSO J318.5-22は惑星としての特徴をすべて備えています。ただし、1番肝心な恒星の周りの軌道を公転するという特徴だけ抜けています。


肉だけ入っていない、すき焼きみたいなものなので、多くの天体学者がPSO J318.5-22を「奇妙な星」と表現するのも頷けますね。

さて、最近になってPSO J318.5-22の内部が明らかになってきました。先月10月30日、エジンバラ大学の研究者がPSO J318.5-22には雲があると発表しました。ただし、単なる雲ではありません。

まずその惑星の雲は、溶融鉄の粒と埃でできています。さらにそれが高温の地核に温められて、華氏1472度(摂氏800度)以上の温度になっているのだとか。なんともすさまじい人外魔境ですね。

PSO J318.5-22は孤独に浮遊している星です。そのため、輝く恒星の影響を受けずに観測できるので、その星自体がどの程度光を放つのかを正確に観測できます。


環境がかなり過酷なので、探査機を送ることができるのは、まだ先になるかもしれませんが、将来的にはもっと詳しいことが分かってくることでしょう。

もし、あの環境でも生きていける生物がいたら驚きですが、あまり遭遇したくないような…。

http://www.gizmodo.jp/2015/11/pso_j3185-22.html 

151113psoj318-5-22


おすすめ最新記事!!
  

24: テキサスクローバーホールド(千葉県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:08:13.35 ID:QU6elLFf0.net
現場を見てきたわけじゃないだろうに信じられないな

2: キングコングニードロップ(空)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 10:55:01.95 ID:RWtX1xG80.net
そんな所の生物が地球に来たら寒すぎて死んじゃうな

4: 栓抜き攻撃(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 10:55:19.39 ID:V+qPXnek0.net
若くて熱いのね ウフフ

21: 中年'sリフト(富山県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:05:49.96 ID:pxulm2+g0.net
恒星無しでも高温になるのか

68: フランケンシュタイナー(愛知県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:35:16.38 ID:NzcEvtkL0.net
恒星に近いのでは?
宇宙すげえええええ 補足:
恒星(こうせい)は、自ら光を発し、その質量がもたらす重力による収縮に反する圧力を内部に持ち支える、ガス体の天体の総称である。人類が住む地球から一番近い恒星は、太陽系唯一の恒星である太陽である。
恒星は水素やヘリウムを主な成分としたガスの塊である。恒星の中心部では原子核融合によりエネルギーが生み出されており、中心から表層へかけて密度・温度が次第に減少する構造になっている。これによって恒星の内部には圧力差が発生し、多くの場合は自己の重力による圧縮との釣り合いが保たれている。また、熱エネルギーは高温部から低温部へ移動するため、中心部で発生した熱は放射・対流によって表層へ向けて運ばれ、最終的には光エネルギーとして宇宙空間に放出されている。
恒星は惑星と比べて質量が大きく表面温度も高い。人類にとって最も身近な恒星である太陽は、地球の33万倍の質量と109倍の半径、5780K(5510℃)の表面温度を持つ。太陽系最大の惑星である木星と太陽を比べても、質量は1000倍、半径は10倍の差がある。

28: 栓抜き攻撃(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:18:29.39 ID:k2AhAhj20.net
生まれて1200万年しか経ってないから高温の星なのか

そういや俺らが小さい頃も地球は暑かったなあ

34: スリーパーホールド(庭)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:27:50.64 ID:ONWOqosi0.net
鉄が溶けるのは1500度ぐらいだったような
宇宙空間は異なるのかな?

37: 中年'sリフト(富山県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:33:48.29 ID:pxulm2+g0.net
>>34
宇宙どころか高い山でも違うぜ

42: ストレッチプラム(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:39:46.09 ID:zakJunce0.net
>>34
それ常圧
宇宙すげえええええ 補足:
特別に減圧も加圧もしないときの圧力。通常,大気圧に等しい圧力。ほぼ一気圧。

22: ダイビングヘッドバット(dion軍)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:07:27.10 ID:jK6bFXp20.net
水だって気圧が低けりゃ低温で気化するしな

38: 逆落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:33:50.06 ID:nbTiXTLx0.net
地球も1200万歳くらいの時はそんな灼熱地獄だったんじゃね

47: ミッドナイトエクスプレス(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 11:48:22.74 ID:3COzov5K0.net
星ってのは段々冷えて固まるからな
地球だって少しずつ核熱を宇宙空間に放出してるし

48: アキレス腱固め(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:05:08.82 ID:GuwMFHjo0.net
で、なんで溶けてるの?
真空中だからってほど簡単じゃないんだろ?
なんで?

54: スターダストプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:12:23.16 ID:4f3aXXby0.net
>>48
発熱源を持たない惑星は最初は気体のガス 冷えると液体になり さらに冷えると固体になる

58: ラダームーンサルト(東京都)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:22:17.93 ID:LlX7Gk+x0.net
鉄の大気て

93: バックドロップホールド(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 17:49:55.55 ID:nM7iCVcj0.net
鉄って800度で気化できるの?

96: ストレッチプラム(家)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 17:52:27.36 ID:cmVCAe0o0.net
よく、人工衛星とかが地球に落下するとき摩擦熱で蒸発するって言うじゃん?
ちゅーことは瞬間でも気体状の金属が大気中に漂うことになるんだろうけど
その後その気体はどうなるの?

98: ミッドナイトエクスプレス(家)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 17:57:18.31 ID:QTmq+ydV0.net
>>96
摩擦熱ではなく、ほぼ空気の断熱圧縮による加熱
摩擦熱による加熱はは5%未満

62: フランケンシュタイナー(三重県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:28:07.55 ID:cWn72Jfp0.net
温暖化が進んだ成れの果て

66: ダイビングヘッドバット(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:34:28.28 ID:krsxIwsd0.net
>>62
全球凍結も温暖化の成れの果てだったな。
って今回のは出来たてだから熱いんじゃね?

67: ときめきメモリアル(芋)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:35:05.38 ID:2y3WILtw0.net
お前ら安心しろ

10億年後には地球も大気が摂氏2000℃の灼熱地獄になるなから
グツグツやぞグツグツ!

70: ダイビングヘッドバット(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:45:10.63 ID:krsxIwsd0.net
>>67
1000年後ですら人類が生き残ってる気がしない

64: リキラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:33:02.99 ID:DLGDJuD50.net
何を伝えたいのかわからないソースだな

88: タイガードライバー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 16:45:45.99 ID:UM+y8RSY0.net
そもそも80光年も先にある惑星を黙視できるわけがないし、探査機を送り込んで調査が出来るわけでもないので、そこにそれがあるかどうかもあやしい話じゃね?

あっらいいな、あったとしたらこうだったらすごいよな!って話じゃね?

94: バックドロップホールド(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 17:50:58.71 ID:nM7iCVcj0.net
>>88
分光観測で、その光がどういう物質から放たれたかを厳密に絞り込めるよ

99: バックドロップホールド(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 18:02:18.33 ID:nM7iCVcj0.net
>>88
あと光学観測自体はやってるからね >>1の惑星の写真↓
no title

そこにあるか怪しいとかそういう段階ではない

102: デンジャラスバックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 01:21:28.37 ID:N2fDct0J0.net
>>99
真っ赤っかだな
まだ若い星だからチンチンに熱いままなんか

100: バックドロップホールド(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 18:07:53.21 ID:nM7iCVcj0.net
この宇宙には恒星系よりこういう単独の惑星の方が数が多いって説もあるらしいな

56: ダイビングフットスタンプ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:15:45.89 ID:5RUTKnru0.net
原文でも使われてるけど、「浮遊惑星」って天文学の用語であるんかな?
宇宙すげえええええ 補足:
自由浮遊惑星(じゆうふゆうわくせい)あるいは浮遊惑星(ふゆうわくせい Rogue planet)とは、惑星程度の質量であるが、それらが形成された恒星系から弾き出され、恒星や褐色矮星、その他の天体に重力的に束縛されておらず、銀河を直接公転している天体のことである。
2004年にはS Ori 70やCha 110913-773444など、そのような天体の候補がいくつか発見された。2011年までに、名古屋大学、大阪大学などの研究チームがマイクロレンズ法を用いて行った観測によると、銀河系全体の恒星の数の2倍は存在するとみられ、数千億個になると予想されている。
惑星質量天体のいくつかは恒星と同じくガス雲の重力崩壊により形成されたものと考えられており、そのような天体に対して国際天文学連合は準褐色矮星 (sub-brown dwarf) と呼ぶことを提案していた。この種の惑星質量天体について、プラネターという名称も提案されていたが、天文学、惑星科学一般に広く受け入れられてはいない。
Alone_in_Space_-_Astronomers_Find_New_Kind_of_Planet
芸術家による木星サイズの自由浮遊惑星のコンセプトアート

55: ファイヤーボールスプラッシュ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:14:26.38 ID:0RDqRlr50.net
遊星ならどっから熱もらってんだよ
近く鉄のボールになりそうだな

63: メンマ(catv?)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 12:32:17.77 ID:kSFv5JsU0.net
デススター

引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447552365/


lM0bCI2

おすすめ新着記事!!



おすすめ最新記事!!
   
「今日の記事はいかがでしたか?お気軽にコメントして下さい」

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット