1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 18:18:15.81 ID:CAP_USER.net

「はやぶさ2」が地球撮影 300万キロかなたから

47NEWS 2015/11/28 13:18 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015112801001352.html

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日までに、小惑星「りゅうぐう」を目指して飛行中の探査機「はやぶさ2」が地球を撮影した画像を公開した。

JAXAによると、26日午後0時46分に、地球から300万キロ離れた位置から望遠カメラで撮影。オーストラリアや赤道付近にかかる雲などが分かる。画面の左には月が写っている。

はやぶさ2は12月3日、地球の重力を利用して飛行方向を変え、りゅうぐうに向かう「スイングバイ」のため、地球に接近する。その際にも地球を撮影する予定で、今回は機器の点検を兼ねて撮影した。

----------
▽関連サイト
JAXA はやぶさ2プロジェクト
「はやぶさ2」の光学航法望遠カメラ(ONC-T)によって撮影した月と地球
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20151127_02/

「はやぶさ2」の光学航法望遠カメラ(ONC-T)によって撮影した月と地球。2015年11月26日撮影。(cJAXA)
no title

▽関連スレッド
【宇宙探査】はやぶさ2、「竜宮」目指す=小惑星の名称決定―JAXA [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1444015048/
【宇宙】無人探査機「はやぶさ2」が12月3日地球最接近へ 日本各地の天文台に望遠鏡での観測を呼び掛け/JAXA(c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1444868566/
宇宙すげえええええ 補足:
はやぶさ2は、小惑星探査機「はやぶさ」(第20号科学衛星MUSES-C)の後継機として宇宙航空研究開発機構 (JAXA) で開発された小惑星探査機である。地球近傍小惑星 「リュウグウ」への着陸およびサンプルリターンが計画されている。「はやぶさ2」という名称は探査機を用いる小惑星探査プロジェクト名にも使われている。
2014年12月3日に種子島宇宙センター大型ロケット発射場からH-IIAロケットで打ち上げられた。
世界で初めて小惑星の物質を持ち帰ることに成功した探査機「はやぶさ」の後継機で、初号機が小惑星往復に初めて挑んだ「実験機」だったのに対し、有機物や水のある小惑星を探査して生命誕生の謎を解明するという科学的成果を上げるための初の「実用機」として開発された。
基本設計は初代「はやぶさ」と同一だが、「はやぶさ」の運用を通じて明らかになった問題点を改良した準同型機となる予定である。サンプル採取方式は「はやぶさ」と同じく「タッチ・アンド・ゴー」方式であるが、事前に爆発によって衝突体を突入させて直径数メートルのクレーターを作ることによって深部の試料を採取できるようにする。採取した物質は耐熱カプセルに収納されて地球に回収される。着陸用小型ローバーの「ミネルバ2」(2-1A, 2-1B, 2-2の計3基)、およびドイツとフランスが開発した小型着陸機「マスコット」も搭載されている
小惑星探査機_はやぶさ2_CGモデル
小惑星探査機 はやぶさ2 CGモデル
(Go Miyazaki)


おすすめ最新記事!!
  

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 20:36:10.96 ID:Hi/+UsfB.net
>>1
ちたま・・綺麗だな

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 18:27:30.49 ID:UmCXXINu.net
ちゃんと地球の形してる

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 18:30:05.85 ID:2kBk2sIg.net
ちっさ

7: 名無しのひみつ 2015/11/28(土) 18:49:07.76 ID:b1dvx7HBm
地球と月を同時に撮影した写真!貴重。

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 18:45:28.84 ID:kAAXCbgf.net
さらば~ちきゅうよ~

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 18:50:50.77 ID:zc030QPU.net
月と地球の距離感がいいな

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 18:56:32.82 ID:NWvO5kNo.net
この距離で回り続けてるんだな・・・

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 19:08:36.50 ID:4QS7gIId.net
no title

画像のどっちが北極星側よ

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 19:14:22.98 ID:zc030QPU.net
断言できないけど右端の赤っぽいのがアフリカ北西部(サハラ)で左端の茶色っぽいのが南アメリカ南部(パタゴニア)っぽい
つまり大西洋を北を上に正面に見ているので上側が北極星方向かな

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 19:36:54.94 ID:JkW0lrGJ.net
まだまだ地球圏の中か…
宇宙開発が進むとこのぐらいの光景が日常になるんだろうなぁ…

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 19:41:32.65 ID:C8hEgLFf.net
こういう画像撮影して送られてくるってことはどこも異常無く無事に動いているんだな

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 20:05:24.22 ID:TwIfTWwh.net
はるばる旅してんだなあ

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 20:36:23.39 ID:SanR6W9g.net
おれらはみんなそこにいるのか

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 20:41:46.08 ID:wvXOrqXV.net
>>36
そう言われるとなんか一気に感慨深くなってきた

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 20:42:45.92 ID:KDz5dGGu.net
>>36
そうだね あの小さいちたまの上でインターネットやりながら

バーカとかやってるんだね



見ろ俺らゴミみたいだ

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 20:44:29.66 ID:kjLCQfRg.net
すごい
そして少し怖い

宇宙

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 21:55:28.16 ID:kolRRHTQ.net
これは何気にすごい写真だな

47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 21:59:18.96 ID:ti3+LS4M.net
>>46
なんというかすごい寂しい

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 21:53:17.91 ID:VEZRy00t.net
日本人に打ち出され、地球に引っ張られてぶん投げられる。

行ってらっしゃい。

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 22:26:45.80 ID:k5zx27nE.net
地球のハンマー投げ(室伏感)
宇宙すげえええええ 補足:
スイングバイ(英: swing-by)とは、天体の万有引力を利用して宇宙機の運動方向を変更する技術。天体の公転運動を利用することで宇宙機を増速あるいは減速することができる。重力アシストあるいは重力ターン、近傍通過とも呼ばれる。フライバイと呼ばれることもあるが、これは天体への単なる接近通過を示す場合に使われることが多い。
天体の万有引力(以下、重力と記す)および公転運動を利用することにより、燃料をほとんど使わずに軌道を変更し、速さも変えることができるのが特徴である。このため、宇宙探査機を惑星や太陽系外へ送り出すためによく使われる。スイングバイを初めて使用した探査機は水星探査機マリナー10号であり、1974年2月5日に金星を用いたスイングバイによって太陽を約半年(水星の公転周期の約2倍)で周回する軌道に乗り、水星へと向かった。
スイングバイは燃料に頼らず速度を変えることが可能なので、ロケットや探査機に搭載する燃料の節約になり、同じ総重量の探査機であれば、そのぶん多くの機器を搭載することが可能になる。
黄道面に対する傾斜角も変えることができるため、アメリカ航空宇宙局と欧州宇宙機関による太陽極軌道探査機ユリシーズでは、太陽の両極を観測するために使われたこともある。このときはいったん木星に行き、1 回のスイングバイで黄道面からほぼ直角に方向を変えて太陽の南極側へと向かった。
加速スイングバイの動画。グラフは太陽を基準とした宇宙機の速さの時間による変化を示す。最終的には進入時よりも増速しているのが判る。

55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 23:03:56.91 ID:cWkenstG.net
これだけ離れていて潮汐を引き起こすんだよね
太陽の潮汐力は月の潮汐力の約0.45倍にしかならないそうだ
 
 
月との距離も一定ではなく
年に約3.8センチメートルの速度で遠ざかってるんだって

 
https://www2.newtonpress.co.jp/search2/sample/img_mhtm/m2000/m200001/m200001p084.html
 
(抜粋)
10億年後には地球の1日は約31時間になり、月は約41万キロにまで遠ざかっているだろう。
 
逆に過去にさかのぼれば、1日は今より短く月は近かった。
10億年前の1日は約19時間、月との距離は約35万キロだった。
 
さらに月が誕生した約45億年前には、地球の1日は約5時間、月は2万キロくらいの距離に
あったと推定されている。

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 23:16:54.52 ID:Y1bVL93O.net
綺麗な画像だな。益々はやぶさ2の竜宮到着が楽しみになって来た。

それにしても、これほど離れても地球と分かる星の色型なんだな、地球は。
この宇宙のどこかに、こういう目立つ綺麗な星なんてあるものなのかな、地球以外に。

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 23:23:17.04 ID:aQVAP7zG.net
ほんと綺麗だ

59: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 23:26:01.45 ID:7zyADCDy.net
思ってたより月って遠いのね。

1: んこスラ ★ 2015/11/28(土) 16:04:13.15 ID:CAP_USER*.net
http://news.infoseek.co.jp/article/28kyodo2015112801001356/

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日までに、小惑星「りゅうぐう」を目指して飛行中の探査機「はやぶさ2」が地球を撮影した画像を公開した。

JAXAによると、26日午後0時46分に、地球から300万キロ離れた位置から望遠カメラで撮影。オーストラリアや赤道付近にかかる雲などが分かる。画面の左には月が写っている。

はやぶさ2は12月3日、地球の重力を利用して飛行方向を変え、りゅうぐうに向かう「スイングバイ」のため、地球に接近する。
その際にも地球を撮影する予定で、今回は機器の点検を兼ねて撮影した。

72: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:39:21.91 ID:AU7HIhRO0.net
たったひとりで敢えてひとりで頑張ってんなあ

97: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:53:22.27 ID:u5kGE7Hz0.net
さらば~地球よ~

5: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:09:52.06 ID:vkN9vaRy0.net
なんで300万キロも離れた物体と交信できるんだよ。
電波届くのか。

170: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 18:19:22.05 ID:f/Rtbh5T0.net
>>5
つい最近150億キロ以上離れたボイジャー2号に障害が発生したんで
地上からコマンドを送って復旧させたこともあるよ
300万キロなら余裕余裕
宇宙すげえええええ 補足:
ボイジャー2号(Voyager 2)は、1977年に打ち上げられたNASAの無人宇宙探査機。
姉妹機であるボイジャー1号と同型だが、2号は土星接近の際に1号と異なる軌道をとり、タイタンへの接近をせずに土星でのスイングバイを行って天王星と海王星に向かった。これにより、ボイジャー2号はこの二つの惑星を訪れた最初にして現在のところ唯一の探査機となり、また木星・土星・天王星・海王星の「グランドツアー」を初めて実現した探査機となった。このグランドツアーはこれら4惑星の幾何学的配置が約175年に一度という稀な条件を満たしたこの時期にのみ実現可能なものであった。
Voyager_spacecraft
ボイジャー2号のイラスト

7: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:10:35.02 ID:M0ZpZryq0.net
no title

18: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:14:07.43 ID:Xzx7mko20.net
>>7
はやぶさが最後に見た地球か

23: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:17:40.06 ID:3DsLMGL80.net
>>7
よせ! 泣いてしまう。

22: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:16:46.84 ID:P/yZce3L0.net
>>7

ノートPC、iPad Air2、iPhone 5sの壁紙にしてるぜ

28: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:19:28.71 ID:Yrg93xyl0.net
>>7
これを見に来た

46: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:30:34.47 ID:thwiQ8HO0.net
>>7
泣けてくる

50: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:32:24.36 ID:uLLjw7Np0.net
>>7
歴史と記憶に残る画像だな

64: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:36:25.77 ID:AUXFN3eg0.net
>>7
地球か 何もかも皆懐かしい...

70: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:38:58.71 ID:+i7tPvVF0.net
>>7なんでこんなに画像が悪いの?

73: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:39:57.92 ID:sPfm47PP0.net
>>70
はやぶさ1の最後の写真だよ
宇宙すげえええええ 補足:
はやぶさ(第20号科学衛星MUSES-C)は、2003年5月9日13時29分25秒(日本標準時、以下同様)に宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機で、ひてん、はるかに続くMUSESシリーズ3番目の工学実験機である。
イオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏にアポロ群の小惑星 (25143) イトカワに到達し、その表面を詳しく観測してサンプル採集を試みた後、2010年6月13日22時51分、60億 kmの旅を終え、地球に大気圏再突入した。地球重力圏外にある天体の固体表面に着陸してのサンプルリターンに、世界で初めて成功した。
640px-Hayabusa_hover
はやぶさの着陸想像図

218: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 19:32:25.10 ID:rer+ow7l0.net
>>70
1.もとの画像サイズは1024ピクセルx1024ピクセル 72dpi 8bitでもともと粗い。

2.これ撮ったのは画像撮るようじゃなくて、確か星の位置を確認する用で、明るい地球を取るのに向いてない。

3.相次ぐトラブルでバッテリーに問題を抱えていたため(爆発事故を防ぐ意味でも)地球へたどり着くまで、数年間ヒーターも電源も入れていないので寒い宇宙空間でレンズとか周辺部品が冷えて最悪凍ってしまっている状態で再起動して動作するのか分からない状態。

そんな状態で、姿勢制御もままならない状態で
とんでも無い速度で地球に飛び込んでくる最中
最後の力を振り絞って撮られた画像だから・・・
宇宙すげえええええ 補足:
はやぶさはカプセルを分離した後、最後に地球を撮影するミッションを行った。イトカワの観測終了後、カメラとその保温ヒーター電源は長時間切られたままで健全性が不明だった。また、カプセル分離まではそれに適した姿勢に保つ必要があり、分離機構が不調の場合にはカメラを地球に向けての写真撮影はできないと思われていた。しかし、カプセルの切り離しに順調に成功したため、カプセル取り付け面に対して側面にある広角カメラ (ONC-W2)を地球方向に向くよう姿勢を変更した。カプセル分離の反動でふらつく機体の姿勢を、イオンエンジンの推進剤の直接噴出と1基だけ残ったリアクションホイール (RW-Z) によって立て直し、2時間かけて機体を回転させた。そして13日22時2分頃までに地球を5 - 6枚撮影し、データを地上に送信した。そのほとんどは真っ暗なものでしかなかったが、送信の最中に通信が途絶して写真の下部が欠けていた最後の1枚の写真が、ぎりぎりで地球の姿を捉えていた。

263: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 21:23:17.29 ID:Qj+2BNaL0.net
>>218
no title

最後にわざわざカメラを地球側に動かして、撮ったんだよね。
ミッションに無かったんだけど、JAXAが最後はハヤブサに地球を見せてやりたいと。
撮影中にバッテリー切れてこの画像だったって話みたいだけど。

帰還時にJAXAのライブカメラで見てたけど、ミッション完全終了してPCとかの電源落とされてく様子が切なかったなぁ。

100: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 16:55:05.13 ID:TCwdoQTf0.net
>>7
超泣ける

165: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 18:11:11.17 ID:HbQOqqps0.net
>>7
最後の力で精一杯撮ったのが伝わる。

167: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 18:14:11.97 ID:wkqZ1Dxi0.net
>>7
この写真が公開されてから俺のスマホのホーム写真は、ずっとこれのまま変わったことがない

223: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 19:51:26.21 ID:Yu/GyJQ60.net
>>7
これはぴゅーりっツァー賞取ってもいいくらいの一枚だと思う

227: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 19:59:49.39 ID:wCNeqlDCO.net
>>7
初代ありがとう
本当にありがとう

234: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 20:15:07.80 ID:7BQWdhZ/0.net
>>7
no title

248: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 20:53:40.46 ID:FsswpNiZ0.net
>>7
落下時をネット上のライブ映像で見ててこの最後の写真が解析できた瞬間はマジで泣けた


296: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 23:29:29.26 ID:6fYCO4B+0.net
>>7 まさに満身創痍
機械に技術者の魂が乗り移って、
最後の最後に力を振り絞ったんだろう…
行方不明になったり、制御不能になったりしながら、地球に戻って来たんだよな…(T . T)

281: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 22:00:01.54 ID:WbqMQ9nb0.net
2は岩石試料をちゃんと届けてくれるといいね
2020年12月だよね

277: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 21:50:47.53 ID:qF/Dn2eu0.net
はやぶさが地球に帰ってきた時は無性に嬉しかった
日本の誇りに思えたね
はやぶさ2もがんばれー

245: 名無しさん@1周年 2015/11/28(土) 20:48:57.98 ID:qAQtYrqz0.net
日本の科学は素晴らしい。素直に誇りに思うよ。

引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1448694253/

引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1448702295/


no title

おすすめ新着記事!!



おすすめ最新記事!!
   
「今日の記事はいかがでしたか?お気軽にコメントして下さい」

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット