1: レジェンゴ ★ 2016/02/15(月) 12:38:52.59 ID:CAP_USER*.net

H2Aロケット30号機、17日夕に打ち上げ

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、H2Aロケット30号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから17日午後5時45分に打ち上げると発表した。

当初は12日に打ち上げる予定だったが、天候悪化で延期していた。ロケットには、X線天文衛星「アストロH」などが搭載される。

種子島では12日以降、風が強く、ロケットを発射場に移動できなかったが、17日は天候の回復が見込めるという。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160214-OYT1T50032.html
宇宙すげえええええ 補足:
H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し、三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットである。
H-IIAロケットは、先代のH-IIロケットを全体にわたって再設計して構造を大幅に簡素化し、一部に海外の安価な製品を利用をすることで、信頼性を高めながら急激な円高により失われたコスト競争力を回復させることを目的に開発された。また、開発中に起きたH-IIロケット5号機と8号機の相次ぐ失敗や、H-IIAロケット6号機の失敗による信頼性の低下を回復するため、運用開始後にも改良が行われた。
1996年に開発が開始され、開発費(H-IIからの改良開発費)は約1,532億円であった。H-IIAと同じくH-IIが技術的基盤となるH-IIBの開発費の約270億円と合わせた開発費は1,802億円であり、同じく前任者から改良開発されたデルタ IVの開発費2,750億円、アトラス Vの開発費2,420億円と比較してみても安価に開発されているといえる。
打ち上げ費用は構成によって異なるが約85億円 - 120億円であり、H-IIロケットの140億円 - 190億円に比べると大幅に低減されている。 静止トランスファ軌道への打ち上げ能力は4.0 - 6.0 tであり、H-IIロケットと同等 - 約1.5倍の能力である。
2001年夏に試験機1号機が打ち上げられて以来、29回中28回の打ち上げに成功している。打ち上げ成功率は96.55%。H-IIAと同エンジンを使用するH-IIBロケットも含めると34回中33回の打ち上げに成功しており、打ち上げ成功率は97.05%(2015年11月24日時点)。
H-IIAは2023年(平成35年)度に退役する予定である。一方、2014年度からH-IIAの後継の次世代基幹ロケットとなるH3ロケットが開発中であり、2020年度に試験機1号機が打ち上げられる予定である。
_F23_with_GPM_on_its_way_to_the_launchpad
H-IIA23号機


おすすめ最新記事!!
  

22: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:50:36.76 ID:Ga2ABOgV0.net
もう日常過ぎて湧かない

24: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:57:57.29 ID:XETr8Sue0.net
もう成功してもニュースにならないくらいな安心安定だな

8: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:42:34.96 ID:S7W3NoEC0.net
北のロケットは批判して日本はいいの

46: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 14:43:24.14 ID:mSlhjkSa0.net
>>8
北は国連安保理決議を違反しているから非難されている

74: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:24:01.63 ID:yRfpNc9t0.net
>>8
日本は北と違って国連制裁されていないからなw

37: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 13:45:27.99 ID:SCDPmQmI0.net
成功するの当たり前すぎてつまらんな

11: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:44:38.83 ID:HPTdMQDI0.net
これで失敗したら技術が北朝鮮以下という現実へ

15: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:46:37.44 ID:ea4nfD+r0.net
>>11
このところずっと成功してるから、そろそろ失敗があってもおかしくはないな
日本の技術者は命がかかってるわけでもないし

66: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:00:21.63 ID:sdOGjw/k0.net
アメリカの参加が無くなったら失敗しないロケット

17: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:48:13.55 ID:8eTTEe9O0.net
そろそろヤバイ気配、三菱は今トラブル続き
はてさて
客船火事がテロならばロケットしかり、連続成功が気の緩みを誘発する
どうせいずれ失敗するのは必然、今後絶対に失敗しないなど工業製品で起こりえないのだから
宇宙すげえええええ 補足:
三菱重工は以前よりH-IIAの製造を行っているが、2007年の13号機から、打ち上げ作業を含めてH-IIAロケット打ち上げ関連業務のほとんどが民間企業である三菱重工に移管された。また、かつてRSCが行っていたような商業打ち上げの受注活動も三菱重工が行うことになった。これにより、JAXAは打ち上げ安全管理業務のみに責任を負うようになった。
ロケットの開発も含めて移管されるため、H-IIAで使用される機器や構成についてもある程度三菱重工自身の判断で変更できるようになる。このため三菱重工は今後打ち上げるH-IIAロケットの構成をH2A202とH2A204の二つの形式に絞ると発表した。
また、打ち上げ費用を70 - 80億円に抑えて商用衛星の打ち上げ市場で受注を獲得するため、従来は打ち上げ費用に含まれていた射場の点検費や修繕費、ロケットの飛行データの提供費などとして、1回当たり20 - 30億円程の公的負担を、JAXAを通じて国に求めている。

移管後の初めての打ち上げとなる13号機では、以下の点が変更された。
 
・ロケット打ち上げ前の極低温点検の省略
これまでのH-IIAロケットの打ち上げでは、必ず極低温試験が実施されていた。これにより、数億円単位での費用が節約できる。
・第1段上部に、三菱重工のスリーダイヤの社章が入る。
これまでは、RSCが打ち上げサービスを行った7号機および9号機はRSCのロゴが、それ以外の機体にはNASDAまたはJAXAのロゴが、SRB-Aの側面に入っていた。13号機のSRB-Aには何もかかれていない。
・天候判断を含む打ち上げ作業そのものが、三菱重工によって行われる。
ただし、最終的な打ち上げ実行・中止の判断や、安全管理業務は、JAXAによって行われる。これは、国際法[63]により、ロケット打ち上げに関する責任は国家が負うと定められており、万一他国に損害を与えた場合は、JAXA法[64]により、国の機関であるJAXAが全責任を負うこととなっているためである。

50: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 15:48:19.10 ID:4pa2q1zb0.net
そろそろ慢心注意だな。

54: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 16:23:30.28 ID:piLNqQ4S0.net
>>50
同じものを打ち上げているだけなので慢心とかはないと思うけど、新しい技術で調子に乗るのは避けたいよね。

12: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:45:07.25 ID:UkEgS9H50.net
日本の長距離弾道ミサイルがなんだって?

13: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:45:43.67 ID:9w6RlRcP0.net
実質的なミサイルって言わないのか

18: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:48:35.46 ID:61cuuSze0.net
>>13
ミサイルは別に作っている。

H2Aは宇宙までいけるので大陸間弾道弾

72: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:12:23.44 ID:8/BZsWsH0.net
ミサイルだろこれ

76: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:47:05.21 ID:0thBWLn00.net
>>72
いえ、輸送機です。

これで外国の荷物を積んで運んで金儲けしてますwww
宇宙すげえええええ 補足:
2009年1月12日、三菱重工は韓国の人工衛星KOMPSAT3(アリラン3号)の打ち上げを受注したと、正式に発表した。入札には三菱重工のほかユーロコット社のロコットも参加していたが、H-IIAの方が低価格を提示したとされる。ロコットはKOMPSAT2の打ち上げにも使われていた。三菱重工の入札額は非公開だが、ロコットの打ち上げ費用は40億円程度であるため、それより安いと思われる。85億円以上するH-IIAで40億円のロコットに対抗できたのは、KOMPSAT3をGCOM-W1と相乗りで打ち上げるためである。GCOM-W1は1,900 kg、KOMPSAT3は800 kg、合計しても2,700 kgであるためH-IIA202型のペイロード(太陽同期軌道、夏期)3,600 kgを下回る。すなわち、GCOM-W1打ち上げ用H-IIAの余剰能力を販売したということであり、KOMPSAT3のためにH-IIAを新規に製造したわけではない。 2012年5月18日、H-IIA 21号機によりアリラン3号を予定軌道に投入し、初の商業衛星の打ち上げを成功させた。
2013年9月26日、三菱重工はテレサット社の通信放送衛星TELSTAR 12 VANTAGEの打上げ輸送サービスを受注したと発表した。日本の国産ロケットが「商業衛星」の打ち上げを受注するのは初であり、また「民間企業からの受注」も初となった。2015年11月24日、H-IIA 29号機によりTELSTAR 12 VANTAGEを予定軌道に投入し、官需衛星や、その相乗りでもない純粋な商業打ち上げを日本で初めて成功させた。
2015年3月2日、同年2月に三菱重工がアラブ首長国連邦の先端科学技術研究所の地球観測衛星ハリーファサットの打上げ輸送サービスを受注したことをNHKが報道した。2017年に打ち上げが成功すれば、アリラン3号、TELSTAR 12Vに続いて3度目の商業打ち上げとなる。

73: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:18:10.81 ID:JYcuM4dq0.net
メインエンジンのLE-7は液体燃料だから、ミサイルとしては使い勝手がよろしくないが
補助ロケットの方はミサイルへの応用しやすそう

75: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:44:36.70 ID:oy8WjpAH0.net
>>73
それがイプシロンロケットです
宇宙すげえええええ 補足:
イプシロンロケット(Εロケット、英訳:Epsilon Launch Vehicle)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが開発した、小型人工衛星打ち上げ用固体燃料ロケット。当初は次期固体ロケット (じきこたい - )の仮称で呼ばれていた。
イプシロンロケットの開発は多段階で行われ、2013年(平成25年)に打ち上げられた試験機の太陽同期軌道打ち上げ能力は450kg、2016年(平成28年)度に打ち上げられる強化型イプシロンロケットとなる2号機の同打ち上げ能力は590kg以上となる予定である。将来はさらに高度化開発が進められる予定であり、H3ロケットと技術を共有するシナジーイプシロン、より低コストのE-Iの構想がある。
70px-Epsilon_rocket

20: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 12:49:10.71 ID:m1sGw+wJ0.net
H2Bの方が好きなんだが、最近全然見かけなくて寂しい

42: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 13:56:53.49 ID:AI3E9KIkO.net
>>20
コウノトリの出番が少ないよね
宇宙すげえええええ 補足:
H-IIBロケット(エイチツービーロケット 、エイチにビーロケット、H2Bロケット)は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が共同開発し、三菱重工が製造及び打ち上げを行う、日本で最大の能力を持つ人工衛星打ち上げ用クラスターロケット。H-IIAロケットの設備と技術を使い、H-IIA以上の能力を持つロケットとして、日本で初めて官民が対等な関係で開発したロケットである。
H-IIBロケットは2019年度に退役する予定である。一方、2014年度からH-IIBの後継の次世代基幹ロケットとなるH3ロケットが開発中であり、2020年度に試験機1号機が打ち上げ予定である。
398px-H-IIB_F2_launching_HTV2
H-IIB 2号機の打ち上げ
425px-H-II_series
H-IIシリーズ
宇宙すげえええええ 補足:
宇宙ステーション補給機(うちゅうステーションほきゅうき、H-II Transfer Vehicle、略称: HTV)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) が開発し三菱重工業や三菱電機、IHIエアロスペースなどの大小100社程度の企業が製造する、国際宇宙ステーション (ISS) で使う各種実験装置や宇宙飛行士の食糧や衣類の輸送業務を担う無人宇宙補給機である。愛称はこうのとり (KOUNOTORI) 。
H-IIBロケットに搭載されて打ち上げられ、高度約400キロメートル上空の軌道上を周回する国際宇宙ステーション (ISS) へ食糧や衣類、各種実験装置などの最大6トンの補給物資を送り届ける。その後、使わなくなった実験機器や使用後の衣類などを積み込み、大気圏に再突入させて断熱圧縮によって焼却する。ISSにはハーモニー付近に設置されたロボットアームで掴んでハーモニーの下部の共通結合機構 (CBM) に結合させる方法が採られる。
800px-HTV2_relocation_on_10_March_2011
こうのとり2号機

58: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 16:27:14.62 ID:/kjRORn70.net
H2Bは開発断念したの?

64: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 16:44:37.11 ID:piLNqQ4S0.net
>>58
8月に撃ったよ
今年も撃つ予定
H2シリーズは使い捨てじゃなくて各1基だけだから回収してエンジン復活させてまた撃つのに一年かかる
だから今回はH2Aの番だったってだけ

67: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:02:25.79 ID:mdrrTQ9I0.net
>>64
すいませーんH2Bはエンジン2基なんですけどどうやってリサイクルしてるんですかー

なんだよそのガセネタ設定は。

60: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 16:30:37.89 ID:mdrrTQ9I0.net
開発も何もH2Bは結局HTV専用機として完成させたことにして次のH3に開発リソース全振りしてるんじゃ。

65: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 16:48:14.73 ID:NgIGuWmL0.net
もう有人上げれょ

71: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 17:10:19.77 ID:6JwnDxEB0.net
有人とか今時時代遅れ

82: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:04:31.77 ID:I9s1KEXj0.net
是非成功して欲しい。JAXAのLIVE実況を楽しみにしている。

90: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 23:10:51.31 ID:aMGhrTiR0.net
無事に飛びますように
ナムナム

引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1455507532/


おすすめ最新記事!!
   
「今日の記事はいかがでしたか?お気軽にコメントして下さい」

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット