no title


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 11:55:27.106 ID:bgBAvKoC0.net
その距離測るにはなん億光年かかるわけだから、俺は信じてない。ノットビリーブ。

3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:00:39.277 ID:pkqxbddG0.net
こういう馬鹿ってマジで言ってるのか冗談なのか判断に困る
7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:02:52.671 ID:bgBAvKoC0.net
>>3
実際の星は肉眼で確認出ていないわけだから信じないってこと。わかるだろ?
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:06:55.451 ID:pkqxbddG0.net
>>7
3億光年先にある星だったら今見えてる光は3億光年前にその星を出発した光だからな?
この瞬間はもうなくなってるかもしれないけどそれが分かるのは3億年後
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:08:35.758 ID:id+BB8rrd.net
>>13
昨日まであった近くのコンビニは
普通なら今日もそのままあるって思うでしょ?
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:10:33.912 ID:pkqxbddG0.net
>>16
星をコンビニ感覚で言われても…
見えてる星なんて恒星なんだから3億年もたてば死んでる可能性だって十分あるだろ

おすすめ最新記事!!
  

4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:01:03.265 ID:yLN5ubuo0.net
なんでそんなにかかると思ったの?

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:02:05.238 ID:srxyV8LP0.net
光年を正しく使った次の瞬間時間扱いしてね?
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:05:19.072 ID:pkqxbddG0.net
>>5
マジレスすると1光年=光が9兆4千600億キロ進むのに必要な時間だから時間の単位として使ってもいい
宇宙すげえええええ 補足:
1光年は、光が自由空間かつ重力場及び磁場の影響を受けない空間を1ユリウス年(365.25日 = 31 557 600秒)の間に通過する長さである。真空中の光速度は正確に 299 792 458 m/s であるので、1光年は正確に 9 460 730 472 580 800 m である。概数としては、約9.46×1015メートル(約9.46ペタメートル)である。

光年の換算
1 光年
= 9 460 730 472 580 800 m
= 9 460 730 472 580.800 km
= 約 63 241.077 084 au(天文単位)
= 約 0.306 601 pc(パーセク)

28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:15:26.861 ID:srxyV8LP0.net
>>11
一年じゃねぇか
32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:18:06.168 ID:pkqxbddG0.net
>>28
1光年だとそうだけど1/299792458秒よりも1メートル秒の方がよくね?
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:26:48.244 ID:srxyV8LP0.net
>>32
そのメートル秒って単位は聞き慣れないけど
その時間を無理やり表すなら光mじゃね?
光秒なら1秒だし
34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:28:28.440 ID:pkqxbddG0.net
>>33
なるほど3光m秒って感じか
9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:04:28.419 ID:yLN5ubuo0.net
実際に星との距離を測るには年周視差を用いた三角測量が基本だよ
宇宙すげえええええ 補足:
三角測量(さんかくそくりょう)は、ある基線の両端にある既知の点から測定したい点への角度をそれぞれ測定することによって、その点の位置を決定する三角法および幾何学を用いた測量方法である。その点までの距離を直接測る三辺測量と対比される。既知の1辺と2か所の角度から、三角形の3番目の頂点として測定点を決定することができる。
三角測量はまた、三角網(さんかくもう)と呼ばれる非常に巨大な三角形群の正確な測量を行うことも指すことがある。これはヴィレブロルト・スネルが1615年から1617年にかけて行った業績に由来している。スネルは、三つの既知の点に対する未知の点の角度を、既知の点からではなく未知の点から測定して、その点の位置を確定する方法(後方交会法)を示した。より規模の大きな三角形を最初に測定することにより、測量誤差を最小化できる。そうすれば、その三角形の内部の点は三角形に対して正確に位置を測定することができる。こうした三角測量法は、1980年代に衛星測位システムが登場するまで、大規模精密測量に用いられてきた。
svg
海岸から船までの座標と距離を計算するために三角測量を使うことがある。海岸にいる観測者は、船までの直線と海岸がなす角度αおよびβを測定する。角度を計測した地点間の距離I、あるいは計測した地点の座標AおよびBが既知であれば、正弦定理を利用して船の座標Cあるいは船までの距離dを求めることができる

14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:07:03.170 ID:id+BB8rrd.net
>>9
なん億光年はそれじゃ測れんよ
10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:05:01.514 ID:qNcDPQXiM.net
なんでそんな遠いとこに星作っちゃったんだろうな

12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:05:57.082 ID:Gz75HnJE0.net
距離がかかるってどういう意味?

15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:08:00.082 ID:bgBAvKoC0.net
だから結局遠くの星はどうやって距離測ったんだよ
17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:09:18.219 ID:pkqxbddG0.net
>>15
お前バカすぎて話にならん
なんで何億光年も離れてると距離測るのに何億年もかかると思ってるんだよ
19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:10:31.120 ID:bgBAvKoC0.net
>>17
え、なんでかからないの?
22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:12:43.669 ID:pkqxbddG0.net
>>19
もしかして光当てて戻ってきた時間で距離測ってると思ってる?
26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:14:45.005 ID:bgBAvKoC0.net
>>22
いや、距離測定の車だったりで測定しないことには実際の距離はわからんじゃん
29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:15:36.905 ID:pkqxbddG0.net
>>26
三角測量も知らないクソザコは小学校からやり直した方がいいよ
31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:16:53.675 ID:BDmYaxRN0.net
>>26
多少の誤差はあるだろうけれど距離観測方法は確立されてるよ
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:09:34.854 ID:yLN5ubuo0.net
で、かなり遠い天体の場合はハッブルの法則を使うことが多い
宇宙膨張のあれね
宇宙すげえええええ 補足:
ハッブルの法則(ハッブルのほうそく)とは、天体が我々から遠ざかる速さとその距離が正比例することを表す法則である。1929年、エドウィン・ハッブルとミルトン・ヒューメイソンによって発表された。この法則によって、宇宙が膨張しているという事実がわかった。
v を天体が我々から遠ざかる速さ(後退速度)、D を我々からその天体までの距離とすると、
6c1c6d8e3cffbe0f9e836c70301ae8eb
となる。ここで比例定数 H_0 はハッブル定数 (Hubble constant) と呼ばれ、現在の宇宙の膨張速度を決める。
ハッブル定数は時間の逆数の次元 T−1 をもち、通常はキロメートル毎秒毎メガパーセク(記号: km/s/Mpc)が単位として用いられる。2014年現在最も正確な値は、プランクの観測による 67.15±1.2 (km/s)/Mpc である。換言すれば、銀河は実視等級20等程度までスペクトル観測が可能であるが、いずれの銀河もそのスペクトルは赤のほうにずれている、これを赤方偏移という。これがドップラー効果とすれば銀河までの距離と後退速度の間に一定の法則性を発見したものといえる。
1927年にジョルジュ・ルメートルもハッブルと同等の法則を提唱していたが、フランス語のマイナーな雑誌に掲載されたためそのときは注目されなかった。ルメートルはスライファーとハッブルの観測データを用いている。

25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/25(水) 12:14:35.699 ID:yLN5ubuo0.net
国立天文台のページで解説してるから参考にして
http://www.nao.ac.jp/faq/a0601.html


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1464144927

no title

おすすめ新着記事!!


おすすめ最新記事!!
   
「今日の記事はいかがでしたか?お気軽にコメントして下さい」

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット