1:空中戦艦バルログ ★:2016/06/03(金) 22:38:22.29 ID:CAP_USER9.net

第9惑星は太陽によって別の恒星から「盗まれた」とする説が浮上



太陽系に存在する可能性が指摘された謎の「第9惑星」は、太陽が別の惑星から「盗んで」太陽系に取り込んだものかもしれない――。スウェーデンのルンド大学の研究チームが、天文学会誌に掲載した新たな報告でそんな説を発表した。

第9惑星は米カリフォルニア工科大学が今年1月に痕跡を見つけたと発表していた。海王星より遠い場所にある太陽系の9番目の惑星とされ、質量は地球の10倍と推定される。

ルンド大学の研究チームは、この惑星がもし存在するとすれば、かつて太陽系外の別の恒星を周回していた太陽系外惑星を、およそ45億年前に太陽が「盗んだ」ものだったという説を打ち出した。この説が正しければ、第9惑星は太陽系内で見つかった最初の太陽系外惑星ということになる。

恒星は集団で誕生し、互いに近くを通過する際に惑星を「盗む」ことがあるという。第9惑星にもそれが起きたと研究チームは推測。「第9惑星はほかの惑星に『押しやられた』可能性が大きい。もともとの恒星を周回するには軌道が大きくなりすぎて、私たちの太陽がその恒星からこの惑星を盗んでつかまえた可能性がある」と解説している。

第9惑星の太陽からの距離は、太陽と海王星との距離の約20倍あり、1万~2万年かけて太陽の周りを周回していると推定される。ただしその存在自体、まだ実証はされていない。


http://www.cnn.co.jp/fringe/35083707.html?tag=top;subStory
宇宙すげえええええ 補足:
惑星X(わくせいエックス、Planet X)とは、海王星よりも遠い軌道を公転していると仮定される惑星サイズの天体 (Planets beyond Neptune) である。X はローマ数字の10を表すのではなく、「未確認」を意味するアルファベットのエックスである。
惑星Xが存在するという説は、外惑星、特に天王星と海王星の公転運動に理論との矛盾が見られたことから、最初は9番目の惑星として、1930年の冥王星発見以降は第10惑星として主張されてきた。この矛盾の多くは後の観測ではほぼ解消したが、20世紀末以降に発見された多数の太陽系外縁天体の分布や、長周期彗星の起源などを説明する根拠として再び惑星Xの存在を仮定する説が唱えられている。大衆文化においては、惑星Xは未発見の太陽系天体や第10惑星(冥王星の準惑星への再定義後は第9惑星)を指す一般的な代名詞となっている。


おすすめ最新記事!!
  

2:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:38:58.97 ID:5i1MIowB0.net
知らんがな?

9:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:40:21.46 ID:+fippoO90.net
重力の問題だろ
盗むとか意味不明

28:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:50:28.11 ID:x0Tn+1so0.net
なんなのこの言ったもん勝ちみたいなの

32:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:52:02.54 ID:ZPMEfILi0.net
まぁあってもなくてもこの地球に何か問題でも?

35:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:53:24.79 ID:wqj6jKVg0.net
盗んだんじゃなくて、押し付けられたんだろ

45:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:02:10.22 ID:VIHyY/RX0.net
大体、太陽系の惑星も今の定位置に収まる前は暴走しまくっていた時期があったらしい。特に木星と土星が大暴れ。
72:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:33:53.97 ID:b40kFR6Y0.net
>>45
この間BSでやってた番組だと
その時に太陽系の惑星も一つ外に飛んで行ったと言ってたな・・・
14:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:42:37.86 ID:5/ZTuA7U0.net
広大な太平洋に、たった、ふたつのスイカ、
それが太陽系の近辺の密度。ものすごい偶然すぎるけど、
ま~、よそからもらえる確率もゼロではない。
24:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:46:26.20 ID:WUIpNRJP0.net
>>14
だけど40億年漂えば余裕で出会う
宇宙ヤバイ
53:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:06:47.26 ID:sqIvxz3J0.net
なんですぐ傍にある星が見つけられないんだよw

68:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:27:30.70 ID:QD56vDmJ0.net
二ビルですよね、ムーにのってた。
宇宙すげえええええ 補足:
第10番以降の惑星のうち、普段は冥王星の外にありながら、小惑星帯や地球にまで迫る極端な楕円型の軌道を持つもの。代表格はニビルと氷惑星である。このような軌道をとる天体として長周期彗星やダモクレス族と呼ばれる小惑星が実在するが、惑星クラスの天体については他の惑星に及ぼす重力の影響が観測されないことから、存在は否定されている。
ニビルとティアマトの伝説は、考古学者ゼカリア・シッチン (Zecharia Sitchin) らがバビロニア神話の遺跡の文言を解読して提唱した説。3600年周期の楕円軌道で太陽をまわる惑星で、アヌンナキという知的生物が住むという惑星ニビルは、第5番惑星ティアマトに自らの衛星を衝突させ、ティアマトを崩壊させたとされる。ハインリヒ・シュリーマンによって実在しないと考えられていたギリシア神話に登場するトロイア遺跡の発掘以降、神話の出来事を実在したものと解釈する風潮がおき、その極論によって考え出されたものである。
氷惑星仮説は、地球にまで迫る軌道を持つ惑星により、地球に水や生命がもたらされたとする説。高橋実が著書『灼熱の氷惑星』で提唱した。

74:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:37:55.77 ID:SohN9jwt0.net
>>1
>第9惑星の太陽からの距離は、太陽と海王星との距離の約20倍あり、1万~2万年かけて
>太陽の周りを周回していると推定される。


えらい話だな
88:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:16:21.69 ID:/tpVtwbo0.net
>>74
多分海王星の周期などから、近くに重力のある何かがあると判断して
導き出したんだろうが、ずいぶん遠くにあるんだな・・・
地球の10倍の質量で他の条件も満たすなら、まず間違いなく惑星認定されるだろう。

そして太陽系外からかっさらったものなら、天王星~冥王星タイプの氷主体の惑星ではなく
全く別の組成からなる星かもしれませんな。
もしもこれを探索できるなら、大きな発見があるのかも・・・?

ただ、仮に実在が確かめられて、ボイジャーみたいのを送り込んだとしても
俺が生きている間にはその成果がわからないと思うと哀しいねえ。
111:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 01:01:59.00 ID:t6NpZfQv0.net
>>88
へんてこ軌道をもつ6つの小惑星の動きから予測したんじゃなかったかな?
それと第九惑星に垂直に交わる軌道をもつやつもあると予測されて、そっちは先に見つかったはず
80:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:50:13.98 ID:zBYc5VY80.net
太陽の引力って凄い

85:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:03:12.10 ID:CMk5wugW0.net
>>1
まず存在の証明が必要だけど公転周期か1万年とかいつ証明されるのか

86:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:09:48.28 ID:h5dSWDmz0.net
言うたもん勝ちやな

89:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:18:09.00 ID:255fG5+e0.net
海王星の20倍の距離としても
太陽系外の惑星を見つけられるぐらいなんだからそんなに難しいことではないと思うんだが
なんで実在するかどうかもわからないんだ?

96:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:30:15.36 ID:5arpyeuj0.net
つまり惑星ニビルの軌道が大きく楕円形であり太陽からの遠地点距離と近地点距離
の差があまりにも激しくおかしな軌道を通る太陽系惑星である事についての
その理由を説明するのがこの新たな仮説であると言うことですね、しかしまぁ
ニビル自体がそもそも存在しないのでは無いでしょうか!?科学者はもう少し
太陽系の星々の重力計算を真面目にやってみた方がよろしいのでは無いでしょうか?

105:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:51:32.82 ID:0soyqksJ0.net
適当なこと言ってんだろ

124:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 11:04:06.47 ID:LCwSdndz0.net
銀河の中は浮遊惑星だらけなんだろ。
そんな彼らも生まれた時はどこかの恒星系に所属してて、何かの弾みで孤立したんだよ。
だからすれ違い様に押し付けられたんじゃなくて、浮遊惑星を確保しただけだろう。
宇宙すげえええええ 補足:
自由浮遊惑星(じゆうふゆうわくせい)あるいは浮遊惑星(ふゆうわくせい Rogue planet)とは、惑星程度の質量であるが、それらが形成された恒星系から弾き出され、恒星や褐色矮星、その他の天体に重力的に束縛されておらず、銀河を直接公転している天体のことである[1]。
2004年にはS Ori 70やCha 110913-773444など、そのような天体の候補がいくつか発見された[2]。2011年までに、名古屋大学、大阪大学などの研究チームがマイクロレンズ法を用いて行った観測によると、銀河系全体の恒星の数の2倍は存在するとみられ、数千億個になると予想されている[3]。
惑星質量天体のいくつかは恒星と同じくガス雲の重力崩壊により形成されたものと考えられており、そのような天体に対して国際天文学連合は準褐色矮星 (sub-brown dwarf) と呼ぶことを提案していた[4]。この種の惑星質量天体について、プラネターという名称も提案されていたが、天文学、惑星科学一般に広く受け入れられてはいない。

175:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 17:41:26.13 ID:cpBDht9y0.net
>>124
下手すると太陽系よりも起源が古いかもしれないな
134:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 11:46:01.76 ID:p8rA3UnK0.net
太陽系が誕生した頃だろ
よそから紛れ込んだという
最初から太陽系の一部として生まれたんじゃね

143:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 14:47:05.61 ID:3VY2JqUC0.net
太陽系は回転しながら銀河系を回ってる
その回転は太陽と対極の位置にあるソレと二重螺旋構造になっている
ソレは何も無いように見える

147:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 14:52:34.89 ID:lFk6LmxD0.net
太陽もどっかの恒星に惑星盗まれてる可能性があるんだな

148:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 14:57:32.70 ID:z8PopxPA0.net
初期の太陽は、よその星系と連星だったのかな?

153:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 15:53:34.92 ID:ko0noF460.net
恒星同士は非常に距離が離れていて
一番近い恒星でも四光年以上あるのに
どうやって盗めるの?

156:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 16:03:13.41 ID:UFx6N+HW0.net
起動が楕円の冥王星とかも取り込まれたんだろうな

40:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:56:56.39 ID:irxEVzNH0.net
太陽は罪な奴

160:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 16:22:40.49 ID:u79zmgTl0.net
太陽の謝罪会見はまだですか?

178:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 17:55:17.95 ID:XPlT6osg0.net
時効ニダ!

179:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 17:59:18.57 ID:G+r5hWV60.net
マジかよ
太陽は活動自粛して謹慎だな


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464961102

no title

おすすめ新着記事!!


おすすめ最新記事!!
   
「今日の記事はいかがでしたか?お気軽にコメントして下さい」

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット